トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

2012年1月31日 (火)

サブリナ

fm osaka の1月度邦楽パワープレイ。
家入レオさんの『サブリナ』が耳から離れない。
これだけ1日に何度も流れたら誰の耳にもとまるというもの。
2月15日に発売されフジテレビ系TVアニメ「トリコ」のエンディング曲にもなっている。
声と曲調から木村カエラかと思ってたら全くの新人だった。
まだ17歳の高校生。将来に期待。一発屋になりませんように。

2012年1月30日 (月)

お風呂上がりのデザート

お風呂上がりにキンキンに冷やしたパイナップルを堪能。
なかなか買うことのないパイナップル。
自宅でゆっくり食べるのもいいね。
パイナップルは意外と安い。
『どんぐり』の「パイナップルシャーベット」が懐かしい。
まだあるのかな…。

2012年1月29日 (日)

ジョコビッチ全豪2連覇

全豪オープンテニス2012男子シングルス決勝、N・ジョコビッチ vs R・ナダル戦は、5時間53分の長丁場をジョコビッチが5-7、6-4、6-2、6-7、7-5、とフルセットの末に全豪2連覇を成し遂げた。
世界ランク1位のジョコビッチはキャリア通算5度目のグランドスラム制覇とともに、2011年のウィンブルドンからグランドスラム3連覇を果たした。グランドスラム3連覇は、R・レーバー、P・サンプラス、R・フェデラー、R・ナダルに続いてオープン化以降5人目の快挙。
2011年の全豪から1度もジョコビッチに勝てていないナダル。
ジョコビッチは正真正銘の世界ランク1位であることを証明した。
かつてのお茶目なジョコビッチの姿を見られなくなかったことが残念。
優勝を決めた時に上着を脱ぎ去ったジョコビッチ、いい身体をしてる。
赤土のキング、ナダルを前にどう料理するのかローランギャロスが楽しみ。

2012年1月28日 (土)

『グッドモーニング、ベトナム』

ベトナム戦争下のサイゴン(ホーチミン)で、人気の米軍放送DJの姿を描く作品。
兵士の士気高揚のためクレタ島からサイゴンへ異動となったエイドリアン。
前線の兵士含めDJ仲間からも絶大の人気を誇るまでになったが、上層部からは危険人物とされた。
支持する兵士と追放したい上層部。その結末は…。
1988年の米国映画はレベルが高い作品が多い。
ハズレがないと言っても過言ではない。
お薦め作品のひとつ。
この頃のロビン・ウィリアムスは、今のフェデラーにそっくり。

グッドモーニング、ベトナム
監督 バリー・レヴィンソン
出演 ロビン・ウィリアムス、フォレスト・ウィッテカー、トゥング・タン・トラン、チンタラ・スカパタナ。
1988年米国、122分

2012年1月27日 (金)

浜松散策

半年ぶりに浜松を散策。暖かい日射しが気持ちいい。
浜松駅前の遠鉄百貨店はリニューアルされて驚くほど綺麗な広場が完成してた。
そして浜松といえば鰻と餃子。どちらを堪能しようかという悩みは何処へ。
お昼はマクドの「ラスベガスバーガー」、夜はマクドの「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」。
日本全国食べられるマクドを浜松で食べるという乙な選択に苦笑い。
週末とあって遠州鉄道も新幹線も乗車率は高く人混みに酔う。
次はおいしいお酒で酔いたいと思う。
まるたやの「チーズボックス」は売り切れ。「あげ潮」は大量入荷で人気薄に。
人気の秘訣は売り切れになることかもしれない。

2012年1月26日 (木)

錦織惨敗

全豪オープンテニス2012男子シングルス準決勝、錦織圭 vs A・マレー戦は、3-6、3-6、1-6、のストレートで期待の錦織は惨敗、ベスト4進出はならなかった。
試合開始からマレーにリードされ、そのまま3セットをストレートで奪われた。
ベスト4への壁はまだまだ高く、「勝てる気がしない」とのコメント。
NHKが緊急生中継を実施するほど期待されたゲーム。
まだまだアジア勢がテニスで上位に食い込むのは難しい。
1/26(木)は、R・フェデラー vs R・ナダル戦。
今大会1番注目のカード。

2012年1月25日 (水)

低脂肪乳でヨーグルト

毎日牛乳で作っているヨーグルト。
ヨーグルトに含まれる乳酸菌に整腸作用があるのは有名。
WHOが1977年に定めたヨーグルトの定義は、「乳および乳酸菌を原料とし、ブルガリア菌とサーモフィルス菌が大量に存在し、その発酵作用で作られたもの」とされている。
ヨーグルトの残りの一部に牛乳を混ぜて増やしていく。
初めて低脂肪乳でヨーグルトを作ってみた。
低脂肪乳は「牛乳」ではなく「乳製品」。
脂肪分が少ないからなのか全然固まらなかった。
もう二度と低脂肪乳は購入しない。
ヨーグルトの美味しさは牛乳で決まる。

市販のヨーグルトは加熱により乳酸菌が殺菌されているため増やすことはできない。

2012年1月24日 (火)

ちゃんこ鍋

シダックスの「野菜たっぷり!ぽかぽか味噌ちゃんこ鍋」を堪能した。
豚肉、ネギ、大根、白菜、とたっぷりの野菜に加え豆腐もちゃんと入ってる。
あさりの旨みが詰まったという味噌スープは薄めだけどゆったりランチのなかでは一番美味しい。
熱々の石焼き鍋で提供されるのも嬉しい。
ごはん大盛り無料。
冬メニューで唯一の当たり。
もう食べるものがなくなってしまった。
久しぶりに「熟成ロースカツ御膳」もいいね。
\780-と値がはるのとソースがいまいちなのが難点。
スイーツセットにしてみる?

シダックス
http://www.shidax.co.jp/

2012年1月23日 (月)

錦織ベスト8入り

全豪オープンテニス男子シングルス4回戦、第24シードの錦織圭が第6シードのJW・ツォンガを下した。
2-6、6-2、6-1、3-6、6-3、のフルセットでの逆転劇で自身初のベスト8入りを果たした。
グランドスラムで日本男子がベスト8入りのするのは1995年のウィンブルドンでの松岡修造以来。
調子の悪くなかったツォンガを下したプレーは見事だった。
その様子はミックスダブルスに出場している伊達公子も見守っていた。
準決勝は第4シードのマレーと対戦する。
ここまできたら勝って欲しいと思う。
そう簡単にはいかないだろうけど。

2012年1月22日 (日)

初テニス

今年初めてのテニスでハッスル。
3週間ぶりのテニスは感覚を取り戻すことが1番。
まずは壁打ちから始めよう。
冷たい風の中でたっぷりとかく汗は気持ちいい。
久しぶりにハードな動きをすると筋肉痛になりそう。
明日どうなってることやら…。

2012年1月21日 (土)

錦織80年ぶりの快挙

全豪オープンテニス2012男子シングルス3回戦、第24シードの錦織圭はフランスのベネトーと対戦。
4-6、7-6、7-6、6-3、の3-1で勝ち、4回戦へと駒を進めた。
全豪で日本男子勢が3勝したのは1932年の佐藤次郎以来80年ぶり。
4回戦では第6シードのツォンガと対戦する。
追いつ追われつのゲームは錦織の安定した精神力とキレのあるプレーでのりきった。
綺麗なテニスでツォンガとの善戦に期待。

Australian Open Tennis Championships 2012
http://www.australianopen.com/

2012年1月20日 (金)

『さまよう刃』

高校1年になったばかりの愛おしい娘が若者3人襲われた。
クロロホルムで気絶させられ、鬼畜2人に蹂躙された結果、薬物中毒で死亡。
さらにその様子をビデオカメラで撮影されていた。
その映像を見てしまった長峰は、偶然であった犯人の1人を殺害。
そして残るもう1人の犯人を探して長野へ向かった。
長野で出会う優しい人に甘え、菅野を探す毎日。
そして結末は意外な結果に…。
頁が進むにつれ引き込まれていくストーリー。
ラストは緊張感が高まる。
2009年10月に映画化された。
ぜひ観てみたい。

さまよう刃
東野圭吾
角川文庫

2012年1月19日 (木)

『Grand Canyon Burger』

ついにマクドナルドの『Grand Canyon Burger(グランドキャニオンバーガー)』を食べた。
3段バンズに厚いエッグ、そしてチェダーチーズとモッツァレラチーズにビーフパティ。
それをオニオンと醤油を効かせたステーキソースでつなぐ。
そのボリュームはメガマックを彷彿とさせるほど。
大きな口でも入らないくらい。
マクドには珍しくボリュームがしっかりとしていて存在感が高い。
写真と実物が似ているのはかなり珍しいこと。
驚くことに野菜が全く入っていない。これは残念。
一度食べたらもういらないというのが素直な感想。

次に期待。

日本マクドナルド
http://www.mcdonalds.co.jp/

2012年1月18日 (水)

INFOBAR A01 HACCA

スマートフォンの「INFOBAR A01 HACCA」を持っている人を偶然見かけた。
全く同じ電話に驚いた。そしていつの間に機種変更していたのだろう。
INFOBARシリーズは全ラインナップを持ってる。
そのなかでA01は初めてのSHARP製。
操作性がイマイチに感じてしまう。
そしてバッテリー持続時間が極端に短い。
今のところ致命的なバグがないのは救い。
SHARPの電話はいいことがない。
長持ちしますように。

2月上旬には後継機種の「C01」が発売される。
テンキー搭載のスマートフォン「INFOBAR C01」は狙い目。
最新が最高。

au
http://www.au.kddi.com/

シダックスのゆったりランチ

冬休みに休止されていたシダックスの「ゆったりランチ」が復活した。
冬メニューで残りのひとつ、「唐揚げカレー」はカレーはぬるく、唐揚げは味が濃かった。
シダックスはカレーとソース系のメニューにハズレが多い。
一番のお気に入りは「野菜たっぷり!ぽかぽか味噌ちゃんこ鍋」。
カラオケレストランとは思えない完成度に驚きを隠せない。
もう一度食べたいランチ。

シダックス
http://www.shidax.co.jp/

2012年1月17日 (火)

阪神大震災から17年

17年前の5時46分、激しい揺れに見舞われた。
当日の英語テストに向けて徹夜で勉強してた時。
長い揺れに耳をふさいでた。
テレビをつけると燃えさかる神戸の街。
倒壊している阪神高速。
同じ関西にいるとは思えない光景が広がっていた。
地震直後に友人へ電話して2時間30分通話。
電話を切ると二度と繋がらなかった。
当日のテストは当然なくなった。
そして不謹慎にも箱館山へスキーをしに行った。
ガラガラのゲレンデは少し寂しかったなぁ。
6434人のご冥福をお祈りいたします。

2012年1月16日 (月)

出会い

新たな出会いを大切にしたい。
たとえそれが望むべきものではなかろうとも。
人脈は人生の宝。
いつか自分のためになる時がくることを期待して。
人間性が大事。

2012年1月15日 (日)

三十三間堂の通し矢

毎年第3日曜日に開催される三十三間堂の通し矢。
振り袖姿の1982人の新成人が射場に並び弓を放った。
60m先にある直径1mの的を射る。
この日は3月3日と同じく三十三間堂は無料開放される。
新成人以上にアマチュアカメラマンの多さに圧倒される。
カメラマンを観に行くようなもの。
1000体の千手観音は見事。

三十三間堂
京都市東山区三十三間堂廻り町657
http://sanjusangendo.jp/

2012年1月14日 (土)

センター試験

1月の恒例、センター試験が始まった。
英語のリスニングで必ずICプレーヤーの不具合がある。
そして問題が配付されなかったりと以前と比べて問題が顕著に目立つ。
携帯電話を使用したカンニングもあって、電子機器の発達による問題が取りざたされてる。
今年はどんな問題が起こるのか。
センター試験を受けて20年近く経つ。
当時の緊張感はまだ忘れていない。

2012年1月13日 (金)

刑務所に帰る。

広島刑務所から脱走して特別手配されていた李国林受刑者が広島市西区の路上で逮捕された。
脱走から54時間、西区内の民家に侵入し、ダウンジャケットなど50点を盗んだ疑いがある。
「大変疲れた。事件のことは話したくない」
懐に刃渡り9.6cmの果物ナイフを隠し持っていた。
800人体制で捜索しても2日以上見つけられなかった日本の警察。
日本の警察をなめてたら痛い目に遭うけど、落ち度も多い。
1人の脱走者捜索のために使われた血税はいくらになるのだろう。
日本の警察は事件が起こってからしか動かない。
大丈夫か、日本。

2012年1月12日 (木)

広島刑務所脱走事件

殺人未遂など10件の罪で服役していた中国籍の李国林受刑者が広島刑務所から脱走した。
広島刑務所では工事が行われており、設置されていた足場を上って塀を乗り越えたとみられる。
1/11(水)10時10分、50人の受刑者が運動のためグラウンドに出た。
その後点呼を取ったときに李受刑者が見当たらなかった。
この時、服を脱ぎ捨てて塀と倉庫の間に隠れており、その後倉庫の屋根に上りグラウンドの塀に乗り移った。目撃者によると、塀の外で亀のようにうずくまった後に小走りで走り去ったという。
98台の監視カメラは刑務官1人でチェック、外塀のセンサーは工事のため取り外されていた。
刑務所という特別な場所での工事にもかかわらず脱走の可能性を考えなかったのは完全な落ち度。
気が緩んでいたと指摘されても仕方がない。
日本はどこまで平和な国なのだろう。

2012年1月11日 (水)

オウム真理教に思う

オウム真理教の元幹部平田容疑者が17年の逃亡生活に区切りを打って自首したのは昨年末のこと。
それに併せて、犯人蔵匿の疑いで逮捕された元信者の斎藤明美容疑者も続けて警視庁に自首した。
「迷惑をかけたくない」と黙秘していた平田容疑者の思いに反して出頭した心境はどんな感じだろう。
2人が時効を前に自首したきっかけは東日本大震災にあるという。
麻原死刑囚の死刑はまだ執行されず、サリン事件を含むオウム裁判はこれからも続く。
いったいいつまでオウムに翻弄されるのだろう。

2012年1月10日 (火)

『大衆寿司酒場 丸福』

御池通から衣棚通を上がると西側に「ル・プチ・メック」、通称「黒メック」がある。
そこに寄った後、少し北に上がって東側に見つけた『大衆寿司酒場 丸福』。
繁華街から少し外れているのに活気があって満席の様子。
一度断られたもののリベンジして入店した。
お得な「丸福セット」はお寿司7貫、お造り、小鉢で\1,480-とリーズナブル。
本日の小鉢は「あん肝ポン酢」で絶品。
こんなにお得なメニューは、開店時の目玉メニューだったけれど辞めるに辞められず続いているという。
ぜひなくさずにずっと続けて欲しいと願う。
新鮮なお造り、くもこ、あん肝とお酒に合う料理の他、お寿司や天ぷらもある。
「どんぶりのあら煮」は締めにぜひ食べたい一品。
キッチンの店員さんはとても素晴らしい対応でお客様想い。
それに引き替え、ホールの店員さんはかなりずぼら。
頭上の大きなテレビを見ながら1人でカウンターに座るのもいい。
雰囲気のいい町家を生かした造り。
2階に座敷あり。

大衆酒場 丸福
京都市中京区御池通衣棚上ル東側
050-5831-3995
17:30-23:30(不定休)

2012年1月 9日 (月)

成人の日

1/9(月)は「成人の日」。綺麗な振り袖の新成人をたくさん見かけた。
ハッピーマンデー制度の導入により2000年から1月の第2月曜日となって早12年。
これに伴い1月15日に執り行われていた成人式を1月の第2月曜日とする自治体が多くなった。
日本全国で色々なイベントが開催されていて、沖縄では伝統ともいえる逮捕される若者がいる。
大人になったことを自覚しないといけない日であるけど、精神年齢はまだ子どもの若者が多い。
今後の日本を任せられる新成人が育つことを切に願う。

2012年1月 8日 (日)

『violette stella』

ランチタイムに近くを通りかかって『violettte stella』に寄ってみた。
「Hanako WEST」で準グランプリを受賞したお店として気になっていたお店。
初めて知ったのは2009年12月のこと。
シェフとお母さんがお店の隣りの畑で丹精込めて育てる野菜や、八日市の植木さんの露地野菜、さらに中主の辻さんが育てる大根やゴボウといった採れたての新鮮な野菜をふんだんに使用するフレンチは目で、舌で楽しむことができる。地産地消に取り組まれている姿にも共感できる。
ランチ、ディナー共に要予約のお店であるけど、すんなりと受け入れていただけた。
お洒落な建物がいいセンスを感じさせる。
ランチ、ディナー共にA、Bの2種類。
本日のメニュー。
アミューズ : カリフラワーのフリット
前菜 : カリフラワーのブランマンジェ -冬野菜の彩り-
スープ : 植木さんの近江かぶらのスープ -生姜の風味-
メイン : A イトヨリのソテー 白菜のエチュベ、エスカルゴバター風味
     B 牛ほほ肉と植木さんの完熟トマト煮込み
     C フランス産、鴨のローストと植木さんの大根のコンソメ煮とキノコのソテー
デザート : イチゴのタルト、バニラアイスクリーム、イチゴのムース
自家製パン : 胚芽パン、フォカッチャ、フランスパン
ドリンク : コーヒー or エスプレッソ or 紅茶

menu AとBの違いは、メインがお魚とお肉の2品つく代わりに、前菜が野菜かスープを選択する。
アミューズ、前菜、スープ、メイン、そしてデザートといずれも心から美味しいと思えるお料理。
美味しいものをいただくと自然に笑顔がこぼれてしまう。
野菜をふんだんに取り入れることで和食に近いメニューになっていることが嬉しい。
デザートが豪華なことも女性には嬉しい。
初めてフレンチで満足したお店。
店内、お手洗いといい香りが漂う。
お薦めのお店として足繁く通いたい。

violette stella
滋賀県栗東市中沢3-5-11
077-552-7136
11:30-14:00、18:00-19:30(木曜、第3水曜休み)
http://www.violette-stella.com/

2012年1月 7日 (土)

『楽酒菜まゆめ』

新町通三条下ル東側に見つけた『楽酒菜まゆめ』にふらっと寄った。
お洒落な外観とおいしそうなメニューに誘われるがまま。
笑顔が素敵な大将は料理人とは思えないような雰囲気。
それでいて「あん肝くもこポン酢」、「海鮮サラダ」、「牛すじ白味噌煮」、「カキフライ」、「鯖の塩焼き」、「博多風もつなべ」、「七草ぞうすい」とおいしいものばかり。自家製のタルタルソースは絶品。
カウンター前に並ぶおばんざいはどれもおいしそう。
全てのメニューを味わってみたい衝動に駆られた。
サービスで「エビフリッタータルタルソース」、「からすみ」をいただいた。
こういう気の利いたサービスがとても嬉しい。
食事の進み具合を見ながらお料理を提供していただける配慮にも満足。
名前を聞いたことがない地酒も豊富で酒飲みにもたまらないと思う。
信州の純米吟醸「大信州」の番外品、「槽場当日詰め」はワインの様にすっきりした味わい。
そして、女性スタッフさんの対応も素晴らしい。
会話を楽しむために1人でカウンターに座りたくなるお店。
おひとりさまの常連さんも多い。
店名の「まゆめ」は奥さんの本名「まゆみ」さんのあだ名が由来。
26時まで営業してることも嬉しい。
行きつけにしたい。

楽酒菜まゆめ
京都市中京区新町通三条下ル三条町327
075-241-9966
18:00-26:00(不定休)
http://ameblo.jp/rakushusai-mayume/

2012年1月 6日 (金)

冷たい風

朝、うっすらと雪が積もってた。
お昼には暖かい日射しで過ごしやすい1日。
それでも夜になると底冷えがする季節。
冷たい風が吹くと体感温度は急激に低下する。
温かいお風呂に入ってゆっくりする時がいちばんの幸せ。
そして温かい布団でぐっすり眠りたい。

2012年1月 5日 (木)

琵琶湖畔散策

冷たい風が吹くなか琵琶湖畔を散策。
風が強くて波が高いにも関わらずカヌーやボートの姿がみえる。
学生はまだ冬休みなのかな。時間が早いからなのか大学の艇庫に人の姿はほとんどなかった。
初漕ぎを終えて筋力アップに励んでいるのかもしれない。
遠くには大津プリンスホテルや近江大橋、くさつ夢風車、そして琵琶湖大橋まで臨める。
日が暮れるとライトアップされた建物で何時間見ていても飽きない景色を楽しめる。
日本一の大きな湖にパワーをいただいた1日。
帰りは走ろう。

2012年1月 4日 (水)

仕事初め

短い冬休みを終え仕事初め。
午前中は新年の挨拶まわりで終わる。
お決まりの挨拶だけれど、きちんと挨拶できるかどうかは重要なポイント。
それを嫌って休む人もいる。
新年の挨拶くらい初日にきちんとしたいと思う。
そこに他意は含まれていない。
本年もよろしくお願いいたします。

2012年1月 3日 (火)

初献血

2012年初の献血へやってきた。
看護師さんも今年初めての採血とのこと。
〝新年初めての採血でいきなり失敗したら1年が不安になると思うと緊張しますね。〟
これまで何万本も採血されてきた方でも緊張することがあるらしい。
幸せなことに針が刺さったことさえ気づかなかったくらいスムーズだった。
痛点を見事に外してもらえたみたい。
成分献血の針は血液が戻ってくる経路があるために全血献血の針よりも少し太め。
針先の角度が深く抵抗が大きいので痛みが強くそれを嫌う人も多い。
新年早々気分のいい献血アワーを過ごすことができた。
「ロード・オブ・ザ・リング」を早送りで1時間鑑賞。残り2時間、あと2回通えば見終えることができる。
献血ルームへ通う目的を見失っている。

2012年1月 2日 (月)

お好み焼きが好き

無性にお好み焼きを食べたくなることがある。
個人的なお好み焼きのお店ベスト3は、『どんぐり』、『ジャンボ』、『一銭』。
『どんぐり』はふわふわの生地と種類の多さにトッピング、べた焼き、焼きそば、さらに「れんこんにエビがぎゅーぎゅー」、「山いもの塩焼き」など定番の居酒屋メニューが豊富。ドリンクも豊富でどのメニューを選んでも失敗はない。朝5時まで営業してるのも嬉しい。京都市内中心部に店舗を増やしてきて、どのお店も常に待ちが出る混雑ぶり。行列はおいしいお店の宿命。
『ジャンボ』は知る人ぞ知る、鉄板を埋め尽くすほどの大きさで有名。お好み焼きは「ミックスジャンボ」、焼きそばは「そばジャンボ」が定番メニュー。35年間値段を変えていないのがウリだったのに、食材の高騰に絶えられなくなったのかそれぞれ\50-、\100-値上げされてどちらも\750-になった。それでもコストパフォーマンスは絶大。お店の外まで常に行列ができるのもうなずける。それでも回転がいいので20分も待てば大丈夫。大きさだけではなくてふわふわの生地がとてもおいしい。そして何より太麺を3玉使った焼きそばが好き。
『一銭』は瀬田駅前にあった1番のお気に入り。食べるものはいつも決まってて、何度食べても飽きない美味しさだった。2010年冬、諸事情により閉店を余儀なくされた。後に入ったお好み焼き屋さんはとても残念なお店。近所に元スタッフの1人が『鉄心』というお店をオープンさせたものの、『一銭』の味は再現できていない。材料と焼き方を真似しても同じ味が出せないのはどんな料理でも同じ。
お好み焼きを食べたくなってきた。

2012年1月 1日 (日)

新年の幕開け

2012年が明けた。
歳を重ねる毎に1年間を短く感じるようになる。
小学生の頃は1日、1週間、1ヶ月、1年をかなり長く感じた。
その頃に戻りたいとは思わないが、懐かしいとは思う。
いい1年でありますように。

こん

トップページ | 2012年2月 »